ホーム>オーダー商品注文方法

オーダー商品注文方法

オーダーメイド

オーダーの種類 用 途 生地マテリアル タイプ デザイン、ロゴ、プリント

スタッフ採寸で注文する

オーダー商品の注文をするには、小林ゴムへご来店をお願いいたします。
専門スタッフが採寸を行います。
サイズ保証をお付けします。事前予約が必要となります。

2016428132617.jpg

お客様採寸で注文する

採寸マニュアルはこちら→

お客様採寸の場合は、あくまで参考とさせていただきます。
採寸数値を参考に、弊社基準で出来上がり寸法を決めます。※サイズ保証適用外です。
(採寸費用は掛かりませんがオーダー費用は掛かります。)
対象:オーダーシートをつけるアイテム、タイツ、ウェットスーツ全般、胴付全般

既製品を注文する

なるべく早く、価格を抑えたい場合は、既成品をお選びください。

2016428132646.jpg

サイズマトリクス 2016428132834.jpg 2016428132917.jpg

201642813273.jpg

小林ゴムオーダーメイド 3つのポイント!

  • オールインクローズ
    製造直販だから、よりお客様の「ほしい」を形にできます。
     
  • ロングライフ トータルサポート
    自社工場で作るため責任をもってサポートいたします。
     
  • ノーストレス ノーリミット
    解剖学的見地、CAD、職人技術の融合から生まれるノーストレスなウェットスーツに、ライダーや使用者の声でさらなる進化を加えます。

オーダーメイドのながれはこちら

オーダーメイド1
オーダーメイド2
オーダーメイド3
オーダーメイド4


無料お見積もりいたします。

↓下記よりフォームをダウンロードし必要事項を入力もしくは記入し、送信してください。

PDFデータをダウンロード

お問い合わせ

 
オーダーメイドの種類 特徴 保証
レディメイド すぐに欲しい場合におすすめ。豊富な既成サイズから選べます。安くかつ簡単に注文可能。 1)1年間保証
やぶれ、ほつれ修理無料
2)サイズ修正なし
イージーオーダー ポイントのみ採寸により、必要な箇所をフィットでき、レディメイドよりフィット可能。レディメイドに追加料金で可能。 1)1年間保証
やぶれ、ほつれ修理無料
2)サイズ修正なし
オーダーメイド
(ノーマル)
CADを利用して型作成をするサイズオーダー方法です。 お客様自身で採寸していただくか、弊社店頭で採寸し、なおかつ出来上がり寸法を確認する必要があります。 1)1年間保証
やぶれ、ほつれ修理無料
2)サイズ修正
弊社で、または弊社スタッフが採寸された場合、1回のみ無償修正可能。 ただし、お客様採寸の場合は 有償修正。
リピートオーダー 弊社で3年以内にオーダーメイドまたはフルカスタムオーダーメイドを行っている場合、採寸せずにそのまま同じサイズで、作成することができます。 ただし体型変化がありますので、 3〜5年以内まで有効です。オーダー料分安くなります。 1)1年間保証
やぶれ、ほつれ修理無料
2)サイズ修正
1回につき無償修正可能。
フルカスタム
オーダーメイド
お客様の体型にあわせて型紙原型から作成する方法。体格バランスの崩れた方、一般サイズにあわない方に、徹底的にあわせます!オーダーメイドより高めですが、さらなるフィット感を高めまます。 ※注文時に綿密な打ち合わせが必要になります。 1)1年間保証
やぶれ、ほつれ修理無料
2)サイズ修正
フィットするまで 無償保証!

用途を選ぶ

用途が決まっている場合はこちらから選択してください。

何にお使いですか?

サーフィンにつかいたい→ Ajari
トライアスロンに使うウエットスーツが欲しい。
大会につかわないけど、バイオラバー水着が欲しい→
オーダーメイドトライスーツが欲しい→
SwimArmor
FINA承認 競泳用水着が欲しい。 競泳水着専用SwimArmor
アユ釣りに使いたい→ Ayutatu
ダイビングにつかいたい→ Wavemaster
マリンレジャーに使いたい→
潜水作業に使いたい→ PRO
アサリ取りに使いたい →
漁師、インストラクター用スキンスーツが欲しい→
水槽清掃、水回りの調査に使いたい→
オリジナルスーツを作りたい→ 特注お問い合わせ用紙
チームオリジナルまたはショップオリジナルを作りたい→
ウエットスーツ以外でネオプレン加工をお願いしたい→こちら
※用紙をダウンロードし、必要事項を入力して、メール添付で送信してください。送信はこちらへ
フード、ブーツ、手袋が欲しい→ 小林ゴムEshop
すぐウエットスーツが欲しい(既製品、アウトレットなど)→

タイプを選ぶ

用途が決まったらどんな形(タイプ)を作るかを決めます。使用時期に応じて形が違います。

いつサーフィンしますか?

使用時期 タイプ 説明とおすすめアイテム
春4〜6月 秋10〜12月ごろ サーフィン1 ノンジップフルスーツ
着用の容易さと動きやすさのバランスがいい、マストアイテム
おすすめ!A2D-12FL
ネックインフルスーツ
首から体を入れる最新型フルスーツタイプ。究極の動きやすさと、防水性の高いタイプです。
おすすめ!A2D-13FL
冬11〜3月ごろ セミドライ
浸水箇所を極力少なくし、防水機能をアップさせた冬用セミドライ「ノンジップタイプ」
おすすめ!A2D-11SD
冬12〜3月ごろ 関東より北 サーフドライ
簡易防水ファスナーを特殊装着することで、より着用が簡単になった完全防水タイプ
おすすめ!A2D-14DRY
春6〜7月 秋9〜11月ごろ ロングジョン ロングジョン
初夏あるいは夏秋口と外気は暖かいが水温が低めの時に着用します。
夏7〜8 9〜10月ころ ショートジョン ショートジョン
夏または、薄めのタイプはスーツのインナーに着用します。

秋9〜11月ごろ

シーガル シーガル
春から初夏、秋口にかけて着用します。
春3〜8月ごろ 9月〜11月ごろ ジャケット ジャケット
防寒、風よけに秋口よりロングジョンの上に着用します。
ラッシュガード
紫外線予防、怪我予防、防寒のために夏でも着用したほうがベストです。前開きとジッパーなしがあります。おすすめは、0.3mm極薄ラバー「バイオラバースイム」を使用した超軽量ウエットウェアオールシーズン使用可能!Aquagear
冬はインナー 夏はアウター

いつ使いますか?マリンレジャー一般 ダイビング 水上スポーツなど

使用時期 タイプ 説明
春5月〜秋10月ごろ ワンピース・フルスーツ ワンピース・フルスーツ
長袖長ズボンつなぎタイプ。一番よく使用するスタンダードタイプです。
夏8月〜秋10月ごろ シーガル シーガル
半袖長ズボンつなぎタイプ。水温は低いが外気の暖かい時期向けです。
春3〜7月
秋9〜3月(重ね着の場合)
ロングジョン ロングジョン
袖なし長ズボンタイプ。これ単体でも夏場使用が可能ですが、上着と組み合わせると保温効果が高まり便利です。
ズボン ズボン
長ズボンタイプ。股上が長めのタイプもできます。腰まで水中に入る場合に使用します。上着と組み合わせると効果的です。
ジャケット ジャケット
前開きの上着タイプ。丈が短めのショートジャケット長めのロングジャケットがあります。
ビーバージャケット ビーバージャケット
ジャケットタイプに股掛がついたタイプです。丈は長めなので、まくれ上がりがなくなります。
かぶり かぶり
カブリかぶって着用するジャケット。ファスナーがないため防水性が高い反面着づらい欠点があります。少しでも着やすくするため半分ファスナーをつけるタイプもあります。首は、折り曲げタイプとストレートタイプがあります。上級者向け
フード付かぶり フード付かぶり
かぶりタイプにフードがついているタイプです。
冬10月〜春6月ごろ ドライスーツ ドライスーツ
ブーツ付き、防水ファスナー仕様の完全防水タイプです。潜水用は吸排気バルブがつきます。危険が伴うため、使用する前には、資格のある専門家から指導を受ける必要があります。

いつトライアスロン大会にでますか?

使用時期 タイプ 説明とおすすめアイテム
春4〜5月 9月〜10月ごろの大会 サーフィン1 フルスーツ
春先の水温が低いときに使用。ラバーで覆うため、水抵抗が少なくなり、タイム向上が期待できます。
夏、またはウエット着用不可の大会 ショートジョン トライスーツ
FINA 国際水泳連盟公認ハイテク水着生地使用のオーダーメイドトライスーツ。ウエットスーツのインナーとして、またウエットスーツ着用不可の大会に使用可能。そのままバイク、ランに使用できます。あの日本代表上田藍選手もご愛用。
夏、秋7月〜9月ごろの大会 ロングジョン ロングジョン(襟付き)
水温が高いときに使用。弊社独自のファスナーレスシステムで、速やかな脱着が可能。

あゆつり用 濡れてもいいですか、濡れたくないですか? はきやすさを求めますか?

使用時期 タイプ 説明とおすすめアイテム
シーズン最盛期 6月〜9月 ズボン タイツ
ズボン型。足ファスナー付、ロングパッド、前上下スライダー付きファスナー、腹部滑り止め生地使用のスタンダードタイプ。はきやすく動きやすい定番タイプです。
シーズン初め、終わり頃
4月〜6月 9月 水が冷たい場所
ドライタイツ ドライタイツ
スタンダードタイプに、簡易防水ファスナー、裏テープ、ソックスのついた防水使用のタイツです。
シーズン初め
4月〜6、9月
ジャケット ジャケット
上着。タイツと組み合わすことで防寒対策になります。バイオラバー仕様の極薄ラバータイプもあります。
シーズン初め
4月〜9月ごろ
ウェイダー ドライタイツ ウェイダー
ブーツがついたズボン。ズボンタイプと肩掛け付きタイプがあります。着用が楽で、防水効果も高いです。オーダーメイドのため、いやなゆるみたるみのストレスが軽減できます。

アサリ取り 漁業 養殖作業 いつ作業しますか?

使用時期 タイプ 説明とおすすめアイテム
4月〜10月ごろ ロングジョン ロングジョン
春、秋口に使用する袖無しのウエットスーツ。水に入る場合に必要になります。
4月〜10月ごろ ジャケット ジャンバー
防寒、防水対策のネオプレンラバー使用のジャンバー。服の上または胴付の上から着用できます。
10月〜4月ごろ(服着用) ウェイダー 胴付
胸までの靴のついたネオプレンラバー製胴長です。オリジナルブーツを使用。小林ゴムのロングセラー商品です。
12月〜5月ごろ 全身靴 全身靴
ブーツ付き、袖付き、フード付き長靴です。服をきたままで、一人で着用でき、胴付より深みに入ることができますが、潜水はできません。水回りの仕事、調査に最適です。

生地を選ぶ

形(タイプ)の次に重要なベースとなるマテリアル(生地)を決めます。
一般的に高機能なマテリアルほど高めになりますが、より快適になります。
厚みは2mmから8mmまであり、厚みが増すほど、保温効果は高まりますが機動性は落ちます。

水上スポーツ向け サーフィン ウェイクボード ジェットスキー マリンジェットなど

こんな場合には? これがおすすめ! ワンポイント
伸びて、軽いのない? ネッスル  軽くて、柔軟性のあるストレッチジャージを両面に使用し、さらに軽量ラバーを使っています。
保温性も欲しいけど、伸びも欲しいし、安くできない? エアネッスル  ネッスルと同等の柔らかさと、肌にあたる裏面を毛足の短い起毛にした、軽量かつ保温効果の高いマテリアルです。

起毛も欲しいけど、すぐ乾くの、
ないの?

ドライト
ドライマックス
裏起毛タイプの弱点、「ぬれたら乾かない」を克服した、速乾性裏起毛タイプです。
一番あったかいのが欲しい! エアフレイム  蓄熱効果の高い起毛を裏地に使用。ラバーも軽量かつ伸縮率の高いものを使用。最高の暖かさを求める方におすすめです。
傷がつきにくいラバーってないの? ブレードスキン  ジャージに特殊加工を施して、ラバーのような風合いを作り出したブレードスキン。ジャージのように縫製でき、スキンのように水をはじきます。セミドライに使用すると効果的です。
やっすいのでいいから欲しいぜ! アウトレットマテリアル レギュラーから外れた倉庫在庫にある生地です。掘り出し物があるかも!安くすませたい方には狙いです。ただし色や、機能性は選べません。数量限定マテリアルです。

水中使用向け ダイビング 水中作業 漁師 スノーケリングなど

こんな場合には? これがおすすめ! ワンポイント
漁師、インストラクターようの定番はないの? フラットスキン
ダブルスキン
定番yamamoto#45を使用。
漁師、作業ダイバー、インストラクター御用達ラバーです。
オリジナルパターンが欲しい 昇華プリント  NEW! 昇華プリントにより、独創的デザインのスーツが可能です。
コストパフォーマンスがいいのは? ナイロンジャージ
フラットジャージ
マリンスポーツ、水中作業など幅広く使えるスタンダードなラバーを使用し、表面にナイロンジャージをはったコストパフォーマンスの高いマテリアルです。
カラフルで高級感のあるジャージは? オペロンジャージ(表面) 光沢感のあるトリコットジャージです。裏面は、ナイロンジャージ、S.C.S. エアサークル(起毛)が選べます。
乾きの早いのが欲しい スキン(フラット)
S.C.S.
スキン(フラット)はラバー面で、熱処理加工をしたスムースば面で、S.C.S.加工はフラット面に特殊な活面溶剤を塗布した、さらに滑りのいい面をいいます。表面に使えば、水がはけて保温効果が増し、裏面に使用すれば、乾きが早くなるとともに、体温を効率よく暖めます。

スイミング向け トライアスロン スイミング など

こんな場合には? これがおすすめ! ワンポイント
定評のあるもがいい yamamoto S.C.S. 表面に滑りやすい塗料を塗布することにより、水抵抗を少なくし、さらに伸縮性のあるラバーと裏にストレッチチャージを組み合わせた泳ぐためのマテリアルです。

鮎タイツ向け アユ釣り用

こんな場合には? これがおすすめ! ワンポイント
かゆくならないのは? エアーサークル(裏起毛) 表は、光沢のあるオペロンジャージをはり、肌にあたる面に裏起毛のエアーサークルをつけたマテリアル。脱着がしやすく、あの嫌な痒みも低減できます。さらに起毛なので暖かいです。
長時間疲れない水抵抗の少ないのは? バイオラバープラス

表面に、競泳水着用に使われた「バイオラバースイム」を使用。表面特殊処理により水にぬれることで「ぬめり」が生まれそのことで水抵抗が少なくなります。川の中を素早く動きたいという要望にお答えします。裏面は起毛になっています。

デザインを選ぶ

せっかく作るのだから見た目にもこだわりたい!さあデザインを決めましょう。
デザインには機能的な意味も含まれています。
機能重視でいくか、低価格で行くか、見た目にこだわるか?それはあなた次第です。

タイプ 説明 価格について
1カラー 基本デザイン 1色、または1つのマテリアルのみで構成され、基本型で作成されたシンプルなデザイン。デザインがないため安く作成することができます。 これが価格基準になります。1カラーが基本価格です。
シンプルデザイン 用途に応じた最低限の機能をカットに生かしたデザイン。用途ごとの既製品または、価格を押さえたい場合に最適です。
サイドライン、ベーシックタイプ。
基本価格+¥2,000〜¥3,000
企画デザイン 用途に応じて機能とデザインのバランスを研究した当社オリジナルデザイン。
Ajrari,SwimArmor,Ayutatu,
Wavemaster
アイテムにより
価格決定
デザインカスタマイズ お客様が好きなように作るデザイン。デザイン料が別途かかります。型の都合上お客様の意図したデザインと異なる場合もあります。
SVGファイル形式のデザインデータと、フリーソフト「inkscape」でカラーリング、デザイン作成ができます。
もちろん基本デザインをもとに手書きでデザインできます。
基本価格+10,000〜
デザインにより価格が変動します。

ロゴプリントを決める

デカール(ロゴ)をいれればより自分らしくなります。オリジナルロゴもできます。 もちろん「ロゴなし」もありです。

タイプ 説明 価格について
Ajari,Wavemaster,Ayutatu Swimaromor ロゴ 小林ゴムオリジナルロゴです。無料ですので、いっぱいつけてください。 無料
文字ロゴ 文字ロゴは、PCフォントを利用して作成するロゴ。1カ所プリント単位での価格です。熱転写 カッテングシートを利用します。 1カ所   円
(大きさはこちらでバランスをみて作成します。)
お客様オリジナル

お客様がつくるオリジナルロゴです。単色、ジャージの場合と、多色の場合、スキン面に印刷する場合により価格がかわります。いづれにしましても版用のデータが必要になります。

版作成代  円
(Illustratorデータがある場合は不要)単色の場合  円/1カ所
多色の場合(スクリーン印刷) ご依頼内容を確認の上お見積もりいたします。
スキン(ラバー)面用

スキン(ラバー面)に印刷する場合は、スクリーン印刷になります。単色でも同じようにスクリーン印刷になります。

版作成代  円(Illustratorデータがある場合は不要)+印刷用版代+印刷代 ご依頼内容を確認の上お見積もりいたします。

オプションを決める

いろいろパーツを追加して、より快適に使用できるようにしましょう。
企画デザインはすでに決まっているオプションもあります。
用途により内容がかわります。ここではカテゴリにわけて説明します。

タイプ 説明
ファスナー追加 着用を容易にするためにつけるオプションです。 背中ファスナー手、足ファスナー、など
パッド 補強追加 スーツを補強するためにつけるオプションです。 膝パッド、ロングパッドなど、あて補強など
その他  ポケットなどその他の追加オプションです。 ポケットなど。

採寸する

採寸方法は動画で確認できます。オーダーメイドにおいて採寸はとっても重要です。

注文書を作成する

注文書は、お客様と小林ゴムをつなぐ重要な書類です。スーツをつくるための基本となりますので正確にもれなく記載してください。
お客様の注文書をこちらで確認し、不明点をチェックした後にお見積もりし、お客様確認後正式発注となります。

注文書作成
注文書はPDF形式です。作成の方法は3通りでご都合のいいやり方を選択してください。

  1. プリントアウトして、手書きで記載しFAXでおくる。
  2. フォームに入力し、そのPDFをメールで添付して送る。
  3. フォーム入力後フォームデータを送信する。
注文はこちら
FAXはこちら0532-32-6810
必要書類 説明
注文書(オーダーシート) 注文書は、専用のオーダーシート、汎用オーダーシートがあります。
採寸データ、お客様情報(氏名、連絡先、送り先)、デザイン(1カラー、シンプルデザイン、企画デザインの場合は注文書に一緒についています。)、マテリアル、オプション等の項目を選択したり記載したりしていただきます。
デザインシート(任意) カスタムデザインの場合お客様のデザインシートが必要になります。手書きまたは、inkscape,Illustratorで作成しデータを送ってください。
ロゴ指定シート(任意) ロゴが必要な場合はロゴ指定シートに必要事項を記入の上送ってください。お客様オリジナルロゴを作成したい場合は、Illustrator形式でデザインデータを送ってください。jpg等の画像データの場合は別途版代が必要になります。

よくある疑問

質問内容 答え

仕上がりサイズがあわないときは?

弊社では、オーダーシートの数値をもとに、当社独自基準で出来上がり寸法で仕上げております。仕上がりサイズがあわない理由は3点です。

1)採寸数値が正しくない。
2)仕上がり基準がお客様希望にあわない。
3)お客様の体型が特殊である。

1)お客様で採寸された場合のサイズ修正は有償とさせていただきます。弊社スタッフまたは弊社取次スタッフによる採寸ミスの場合は、初回限定で、無償サイズ修正となります。当社の採寸マニュアルに従って、裸に近い状態で採寸することでより適切な数値が得られます。

2) 仕上がり希望については、発注時にあらかじめご指定していただくとトラブルは少なくなります。採寸数値が注文書の内容に沿い、仕上がりサイズ指定がされていて、その通りに仕上がった場合(注文書の内容にそって作成)のサイズ修正は、有償サイズ修正となります。注文書など書面で明記してある内容とできあがり製品が異なる場合のみ1回に限り無償サイズ修正となります。

3)採寸数値が適切で、基準も問題がないのにあわない場合、筋肉質、おなかが出ている、あるいは、左右の筋肉バランスが違うなどお客様の体格が一般と異なることで弊社の紙型とあわないことが考えられます。遠方の場合はこの体型がわかりませんので、採寸時に全身写真を添付していただくと間違いが少なくなります。
弊社で採寸する場合は、スタッフが確認しますので、より適切なサイズを作ることが可能です。この場合、弊社での採寸を行ったのにあわない場合のみ無償サイズ修正となります。このようなトラブルを未然に防ぐために、採寸数値とともに、注文の段階でお客様の体型のわかる全身写真、または気になる部位写真を添付して、特徴的なことを記載または連絡していただくことで、基本型を修正してお客様の体型にあわせるフルカスタムオーダーメイドという方法があります。このような対策の上で作られた注文書をもとに作成された場合でもあわない場合があります。特殊なケースとして扱いますので、一般的な注文より高くなりますが、サイズ修正は、フィットするまで初回に限り無償となります。

(フルカスタムオーダーメイド:一般的なオーダーメイドより、特殊体型の方用のオーダーメイド方法)
採寸の仕方がわからない 不安 採寸はオーダーメイドにおいて最も重要です。まずは、採寸マニュアルと動画を参考にしてやり方を確認してください。弊社へ来社して採寸することが確実です。5人以上注文希望がある場合、スタッフが採寸に伺うことも可能です。(ただし愛知、岐阜、三重、長野、静岡県内のみ)出張採寸には出張料が発生します。これは距離によりその都度お見積もりいたします。
生地についてわからない。生地の色、風合いを確認したい。 種類に限りがありますが、生地サンプルを送ることもできます。歯切れの場合は返却は不要ですが、生地サンプル帳は返却をお願いします。
ウエットスーツ以外につくれるの? 当社にあるミシン、仕入れ可能な材料を使用することで可能なものに限られます。まずはどのようなものをご希望かこちらこちらのお問い合わせフォームに記載し、メール添付もしくはファックスで送ってください。試作が必要な場合もあります。見積もり作成に時間がかかる場合もあります。
業者価格、卸は可能? 可能です。業者価格、納品、掛け売り可能です。
オリジナルスーツを作れる? 可能です。まずはご希望の内容を具体的に教えてください。専用のお問い合わせフォームを利用してください。試作が必要になる場合があります。試作完了後に正式見積もりを算定いたします。オリジナルロゴステッカーも作成可能です。
会社はどこ?相談に乗ってもらいたい ぜひお越し下さい。お待ちしております。ご来店の前に一度連絡をください。0532-31-4646
営業時間 月〜土 AM9:00からPM6:00ごろ 日曜祝日休み
場所google mapでの位置はこちら

リペアについて

リペア・ファスナー交換・改造OK!自社・他社問わず柔軟に対応いたします!
弊社に直接持ち込み頂いても、郵送でもOK!

STEP1 ダウンロード 修理依頼書をダウンロード
STEP2 記入・入力 修理内容を項目にしたがって必要事項をPCで入力または手書きで記載してください。
事前にできるかどうか確認を行いたい場合は、この段階で、FAXまたはメールをください。
一緒に依頼品の写真も送ってください。可能かどうか判断できます。
STEP3 小林ゴムへ送る 依頼品と修理依頼書を一緒に小林ゴムに送ってください。
送料はお客様がご負担をお願いします。
〒441-8016
愛知県豊橋市新栄町字東小向76-1
STEP4 見積 修理品、内容を弊社スタッフが確認の上お見積もりいたします。
依頼書には、かならずFAX番号か、メールアドレス、連絡のとれる電話番号を記入してください。
これらがない場合は、修理せずそのまま返却いたします。
STEP5 お支払い・代引 お客様の確認後、修理を行います。期間は、修理内容により変動します。
決済は、代金引換となります。
店頭の場合は、修理完了後、こちらから電話連絡を行います。
修理伝票コピーを持参していただき、現金支払いとなります。

ウエットスーツトラブル こんなときは?

やぶれた、はがれた! ¥1,000~(税抜価格)

接着、縫製

水漏れや、生地をさらにいためる原因になりますので、早めに対処しましょう。
お客様でも応急処置は可能ですが、接着剤を適切につけないと、逆に痛める原因になります。
スキン同士の張り合わせ面のはがれは接着を入れればなおります。
ジャージ面での破れは、接着の上、すくい縫いを行います。修理内容は、程度と、行う数によりかわります。

穴があいた!やぶれがひどい・・ ¥3,000〜(税抜価格)

生地交換

穴があいたり、はがれた面のラバーがぼろぼろになった場合は、その周辺の生地を交換して対処します。
程度により、交換面積がかわってきます。交換面積と、箇所により値段はかわります。
交換する生地は、もともとある生地に近い弊社在庫生地を使用します。

ファスナーが壊れた! ¥3,000〜(税抜価格)

ウエットスーツのファスナー交換

背中ノーマルファスナー交換 ¥8,000〜
背中アクアシール(簡易防水)交換 ¥12,000〜
足首ファスナー 片方のみ ¥3,000〜
手首ファスナー 片方のみ ¥3,000〜

パットが破れた! ¥4,000〜(税抜価格)

パット交換

シール形式パッド交換 片方のみ ¥4,000〜
ウェーブパッド交換 片方のみ ¥4,000〜
ウェーブパッドラジアル交換 片方のみ ¥5,000〜
ロングパッド交換 片方のみ ¥6,000〜
ロングパッドラジアル交換 片方のみ ¥8,000〜
ナイロンジャージあて 交換 1カ所 ¥2,000〜

手首、足首、首ぼろぼろ・・・ ¥1,500〜(税抜価格)

 手首、足首、ウエットスーツネック交換

袖口交換(ジャンバータイプ) 片方のみ ¥1,500〜
ウエットスーツネックパーツ交換 ¥4,000〜
ドライタイプネック交換 ¥4,000〜

フルスーツをシーガル、ロンスリ、スプリングに改造したい。 ¥4,000〜(税抜価格)

 袖、ズボンカット

袖カット ふち加工付き ¥4,000〜
ズボンカット ふち加工付き ¥4,000〜
袖なしに加工 ¥4,000〜

サイズがあわない・・・ ¥6,000~(税抜価格)

サイズ修正

小林ゴムでオーダーメイドした場合のみ可能。体格変動による修正のみ。

サイドラインによる修正 ¥6,000〜
はば詰め修正 ¥6,000〜
型作成による修正 幅だし ¥10,000〜
1年以内の場合 当社スタッフ採寸時のみ。 無料

水が漏って冷たいかも・・・ ¥2,000〜(税抜価格)

防水処理

防水テープ張り直しまたは追加 ¥2,000〜
再接着 縫製 ¥2,000〜
注意:セミドライ、ウエットスーツは水検査できませんので、お客様で浸水箇所を特定してください。
目視できない場合は、修理をお断りすることもあります。処理を施しても完全な防水ができない場合もあります。

ドライスーツトラブル こんなときは?

どこからか水が入る! ¥1,500〜(税抜価格)

水検査+ピンホール補修

水漏れを止める修理です。まず水検査検査料(1,500円)をおこなった後で行います。
これは水検査後に判明する修理です。薄いジャージを裏面にはる処理で、タイヤパンク修理に似ています。
ピンホール補修は1カ所¥1,500(大きさと程度による)〜

穴があいた!やぶれがひどい・・ ¥4,000〜(税抜価格)

生地交換

ピンホール補修でできないほど痛みが激しい箇所は生地交換が必要になります。
接着縫製と防水テープによる加工を施しますので、ウエットスーツより割り増しです。

ファスナーが壊れた! ¥15,000〜(税抜価格)

ドライスーツのファスナー交換

背中ファスナー交換 YKK ¥25,000〜
背中ファスナー交換 BDM ¥35,000〜
背中ファスナー交換 Ti-ZIP ¥20,000〜
小用ファスナー交換 YKK ¥15,000〜
小用ファスナー交換 BDM ¥25,000〜
小用ファスナー交換 アクアシール ¥20,000〜

手首、足首、ブーツから浸水ひどい ¥2,000〜(税抜価格)

手首、ドライスーツネック、ブーツ交換

ドライスーツ袖口交換 片方のみ ¥2,000〜
ドライネック交換 ¥4,000〜
ドライブーツ交換 両方 膝パット交換も含む ¥25,000〜

サイズがあわない・・・ ¥6,000〜(税抜価格)

サイズ修正

小林ゴムでオーダーメイドした場合のみ可能。体格変動による修正のみ。

サイドラインによる修正(防水処理含む) ¥8,000〜
はば詰め修正(防水処理含む) ¥8,000〜
型作成による修正(防水処理含む) ¥20,000〜
1年以内の場合 当社スタッフ採寸時のみ。 無料

胴長トラブル こんなときは?

やぶれた、はがれた! ¥1,000〜(税抜価格)

接着 縫製

貝などで引っ掻いたり、接着面がはがれたりした場合の接着です。縫製側に対し行います。程度、箇所により金額がかわります。

穴があいた!やぶれがひどい・・ ¥3,000〜(税抜価格)

生地交換

穴があいたり、ラバーが痛んでいるその周辺の生地を交換して対処します。
程度により、交換面積がかわってきます。交換面積と、箇所により値段はかわります。
交換する生地は、もともとある生地に近い弊社在庫生地を使用します。裏面をテープするか、縫製をします。
肩ベルクロの交換もこの値段からになります。

靴が痛んでしまった・・・ ¥8,000〜(税抜価格)

靴交換

マリンブーツ交換 ¥9,000〜
水中靴交換 ¥9,000〜
交換は、当社製胴長に限ります。他社製は行いません。

どこからか水が入る! ¥1,500〜(税抜価格)

水検査+ピンホール補修

水漏れを止める修理です。まず水検査検査料(1,500円)をおこなった後で行います。これは水検査後に判明する修理です。
薄いジャージを裏面にはる処理で、タイヤパンク修理に似ています。
ピンホール補修は1カ所¥1,500(大きさと程度による)〜

お問い合わせ

ページ上部へ